【Sleep Future】とは?寝て稼ぐSleep to Earnアプリ《特徴と始め方》

【Sleep Future】とは?寝て稼ぐSleep to Earnアプリ《特徴と始め方》

【Sleep Future】とは?寝て稼ぐSleep to Earnアプリ《特徴と始め方》

「今度は寝て稼ぐ!?Sleep Futureってどんなアプリ?」

そんなアナタに!睡眠をお金にかえるSleep to Earnアプリ【Sleep Future】についてまとめました!

この記事を読めば【Sleep Future】の特徴や始め方がわかりますよ!

さい
M2Eアプリをいろいろ試してる僕がお伝えするよ!

【Sleep Future】とは?寝て稼ぐSleep to Earnアプリ《特徴と始め方》

【Sleep Future】とは?寝て稼ぐSleep to Earnアプリ《特徴と始め方》

【Sleep Future】はシンガポール発!寝ることで稼げる“Sleep to Earn”プロジェクトです!

アプリを起動させて睡眠すると『Sleepee』というトークンが稼げます。

公式Twitterはこちら↓

>>>SleepFuture

【Sleep Future】の特徴《6つの計画》

SleepFutureの特徴

一番の特徴はなんといっても寝て稼げることです

プロジェクトは、以下6つの計画からできています↓

  1. Sleepee 睡眠測定アプリ。9月にテスト版、12月に公式リリース予定
  2. SleepTown 睡眠体験施設を建てる(シンガポールとマレーシアに予定)
  3. SleepDoctor 睡眠に関するクリニックと提携
  4. SleepeeStore 睡眠の質が上がる商品を販売
  5. SleepEdu オンラインの睡眠教育
  6. SleepCloud 集めたデータを分析して開発に活かす

始まったばかりなので先の話が多いですが、有名企業がバックに付いています。(中国のHUAWEIや世界的寝具メーカーKINGSDOWNなど)

睡眠データを集めることによって、未来の睡眠環境に活かすことを目指すプロジェクトです。

実際に寝るデータを提供して報酬をもらえるようになったら面白いですよね。

【Sleep Future】の稼ぎ方

【Sleep Future】の稼ぎ方

稼ぎ方はだいたい以下の感じ↓

  • 『Sleepee』アプリをダウンロード
  • アプリを起動して寝る
  • NFTを買えば報酬をもらう効率アップ!(睡眠スコアが100パーセントなら1300円くらい)

まだアプリが出ていないので、正直どうやってスマホで睡眠データを測るのかはまだわかりません。

Appleウォッチみたいなのが必要になるのか?スマホのみでいけるのか?テスト版のリリースで仕組みがわかると思います。

他にも、トークンを預けて(ステーキング)して増やしたりもできるようです。

【Sleep Future】の始め方

【Sleep Future】の始め方

まだアプリはリリースされていません。

テスト版は9月にリリース。正式には12月にリリース予定です。

気長に待ちましょう!

【Sleep Future】オススメ動画

【Sleep Future】について、情報がまとまった動画を貼っておきます↓

Sleep to Earnアプリ【Sleep Future】まとめ

【SleepFuture】は睡眠データを提供することで報酬をもらえる“Sleep to Earn”アプリということがわかりました。

まだ始まったばかりのプロジェクトですが、ホントに寝て稼げるなら試してみたいですよね!

「期待できる!」と思った方は9月のテスト版で早めにプレイしてみるのも良いでしょう。

《追伸》

【Sleep Future】に興味があるアナタ、すでにM2Eアプリをプレイしてますよね?

Move to Earnするなら「耳からのインプット」で時間を有効活用しないともったいないです!

スマホに【Amazonオーディブル】アプリを入れて走れば、「耳から読書しながら運動できる」っていう最強の組み合わせができます!

1ヶ月無料で12万冊が聴き放題なので、Move to Earnで「ただ歩いてるだけ」って方はぜひ試してみてください!↓

>>>“無料で12万冊聴き放題”の神サービス【Amazonオーディブル】とは?《読書が苦手でも楽に聴ける》

さい
M2Eしながら耳から学ぶのが一番の『Move to Earn』だと思うよ!

Move to Earnアプリは他にも紹介していますので、興味があればコチラの記事をどうぞ↓
>>>【歩くと稼げるNFT】話題のMove to Earnとは?《おすすめのアプリ7選》