初心者でもわかる暗号資産【クアンタム(QTUM)】とは?

初心者でもわかる暗号資産【クアンタム(QTUM)】とは?《わかりやすく解説》

初心者でもわかる暗号資産【クアンタム(QTUM)】とは?

「クアンタムって暗号資産が気になる…どんなコインなのか教えて!」

そんな初心者のために【クアンタム(QTUM)】について、わかりやすく解説します!

これを読めば、クアンタムについてざっくりわかりますよ!

さい
暗号資産で着実に稼いでる僕が教えるよ!

初心者でもわかる暗号資産【クアンタム(QTUM)】とは?

初心者でもわかる暗号資産【クアンタム(QTUM)】とは?

【クアンタム】は「ビットコインとイーサリアムのいいとこどり」な暗号資産です。

中国発のブロックチェーンですが、拠点はシンガポール。

アリババのエンジニアだったパトリック・ダイ氏を中心に、クアンタム財団が開発しています。

クアンタムの基本情報↓

開発者クアンタム財団
コンセンサスアルゴリズムPoS
通貨単位QTUM
総発行枚数1億枚+毎年1%追加で発行
何年から?2016年12月
現在の時価総額ランキング第96位(2022年9月)
現在の価格544円(2022年9月)
日本での取引
あり
取引できる日本の取引所コインチェック、DMMビットコイン、GMOコイン、ビットバンク、Huobi

>>>Qtum公式サイト

クアンタム(QTUM)の仕組み・特徴

クアンタム(QTUM)の仕組み・特徴は、以下の3つ↓

  1. ビットコインとイーサリアムの良さを併せ持つ
  2. ライトウォレットで使いやすい
  3. スマートコントラクトのいろいろな機能がある

ひとつづつ説明します!

特徴①ビットコインとイーサリアムの良さを併せ持つ

特徴①ビットコインとイーサリアムの良さを併せ持つ

【クアンタム】はビットコインの匿名性とイーサリアムのスマートコントラクトを併せ持った通貨です。

ビットコインには「UTXO」という決済方式が使われています。送金先が毎回変わることで受取人を見つけるのが難しくなり、匿名性の高い取引ができるようになっているのです。

しかし、ビットコインには「スマートコントラクト」機能がありません。

「スマートコントラクト」とは、ジュースの自販機みたいに「自動でサービスが完結する仕組み」とイメージしておけばOK。

イーサリアムにはこの「スマートコントラクト」があります。でも「UTXO」はないのでそこまで匿名性は高くありません。

そこで「UTXO」と「スマートコントラクト」の両方を併せ持って登場したのがクアンタムなのです!

特徴②ライトウォレットで使いやすい

特徴②ライトウォレットで使いやすい

クアンタムは「ライトウォレット」形式で提供されているので、軽くてスピーディに使えます。

「ライトウォレット」とは、必要な分のデータをダウンロードするだけでやりとりできるウォレット。サーバーの容量を減らせるので軽快な動作ができます。

なので、ビジネス利用でも早くて使いやすい通貨といえるでしょう。

特徴③スマートコントラクトのいろいろな機能がある

クアンタムには、以下のスマートコントラクト機能があります↓

  • DGP スマートコントラクトでブロックチェーンの設定を変えられる
  • AAL パフォーマンスを落とさずに機能を追加できる
  • Qtum Newtron スマートコントラクトの開発をサポート

そこまでくわしく覚えておく必要はありませんが、クアンタムのスマートコントラクト設計はイーサリアム上で行われています。

イーサリアムと互換性が高い通貨なので、イーサリアムの価格変動には影響されやすいです。

クアンタム(QTUM)の将来性 価格は上がる?

クアンタム(QTUM)の将来性 価格は上がる?

クアンタムの将来性や価格を考えるうえで知っておきたいのは以下の3つ↓

  1. 中国情勢の影響を受けやすい
  2. ビットコインとイーサリアムの価格に相関しやすい
  3. ビットコイン&イーサリアムとの違いを生み出せるか注目

中国と関係の深い通貨なので、中国情勢の影響を受けやすいです。仮想通貨取引が禁止となっている中国の規制がゆるくなれば価値が上がりそう。

そして、ビットコインとイーサリアムの特徴を合わせた通貨なので、2つの影響を受けやすいです。ビットコイン&イーサリアムとは違った技術を生み出せるかに注目しましょう!

さい
開発者は「イーサリアムを超える」と自信満々だよ!

クアンタム(QTUM)を買える取引所

コインチェック

クアンタムは多くの国内取引所で気軽に買えます。↓

  • コインチェック
  • DMMビットコイン
  • GMOコイン
  • ビットバンク
  • Huobiジャパン

初心者にはカンタンなコインチェックがオススメ!

キャンペーンでビットコインがもらえたりするので、まだ口座を持っていなければ作っておくと良いですよ↓

>>>コインチェック

クアンタム(QTUM)まとめ

クアンタム(QTUM)まとめ

クアンタムは「ビットコイン×イーサリアム」な通貨で、中国の影響を受けやすいことがわかりましたね!

今後、開発が進んでビットコイン&イーサリアムとの違いは出てくるのか?そして、中国政府の規制はゆるくなるのか?要注目です!

じっくり時間をかけて伸びていきそうなコインなので、持って寝かしておくのも良さそう。僕は少しだけ買ってずっと持っておこうと思います!

コインチェックで買っておく↓

>>>コインチェック

コインチェック

他のアルトコインについてはコチラにまとめています↓
>>>【日本のアルトコイン】国内で取扱いのあるアルトコインまとめ