サルでもわかる【イーサリアム(ETH)】とは何か?初心者向けにわかりやすく簡単解説《決定版》

「ビットコインの次に有名なイーサリアムって、どんな仮想通貨なの?」

そんなアナタへ。【イーサリアム】とは何か?

【イーサリアム】で何ができるのか?

【イーサリアム】のこれからはどうなってゆくのか?

どのサイトよりもわかりやすくお教えします!

サルでもわかる【イーサリアム(ETH)】とは何か?

サルでもわかる【イーサリアム(ETH)】とは何か?

先に、結論を言います。

【イーサリアム】をわかりやすく言うなら、「ビットコインの多機能版」です。

【イーサリアム】の要点を以下の3つに絞りました。

  • 【イーサリアム】は、第2の仮想通貨
  • 【イーサリアム】は、ビットコインにはない機能がある
  • 【イーサリアム】は、プラットフォームとして使われる

それぞれ見ていきましょう!

ビットコインに次ぐ仮想通貨【イーサリアム】

ビットコインに次ぐ第2の仮想通貨。それが【イーサリアム(ETH)】です。

「仮想通貨」と聞けば、まずは「ビットコイン」が思い浮かぶと思います。

【イーサリアム】は、「ビットコイン」にはない機能があり、どんどん存在感を増している通貨です。

なので、「ビットコイン」に次ぐ時価総額になっています。

【イーサリアム】の取引量が、「ビットコイン」の取引量を上回ることもあるほど!

「ビットコイン」と【イーサリアム】の時価総額で、仮想通貨全体の約70%をしめています。

なので「ビットコイン」の次に注目を集めるコインなのです!

ビットコインに次ぐ仮想通貨【イーサリアム】

【イーサリアム】が取引されるようになったのは2015年です。

【イーサリアム】という名前はシステム全体の名前で、通貨の単位は「ETH(イーサ)」

はじめの価格は、1ETHあたり、300円くらいでした。

今は、1ETHあたり、35万円くらいになっています!

【イーサリアム】にはどんな特徴がある?

【イーサリアム】にはどんな特徴がある?

【イーサリアム】は、ビットコインにはできない、いろいろな機能を付けた仮想通貨&プラットフォームです。

【イーサリアム】の仕組み上でアプリを動かしたり、大事な契約を結んだり。いろいろなことができます。

ビットコインをはじめとするコインは今、数えきれないくらいあります。

その中で、ビットコインは仮想通貨の基軸(国の通貨でいうと米ドル)のような存在です。

新しいコインは、新たな技術を加えて、新しい価値を生むために作られます。

ビットコインと同じものを作っても意味ないからです。

「ビットコインよりすごいものを作る」、あるいは「ビットコインにはできないものを作る」

こうして他の【アルトコイン】は、ビットコインにはない特徴を持って生まれてくるのです。

【イーサリアム】も、ビットコインを進化させて生まれたコインです。

ではその【イーサリアム】で何ができるのか?そこを見ていきましょう。

【イーサリアム】で何ができるのか?できること3つ

【イーサリアム】で何ができるのか?できること3つ

【イーサリアム】でできるのは、以下の3つです↓

  1. 【イーサリアム】への投資
  2. 【イーサリアム】での決済と送金
  3. 【イーサリアム】をプラットフォームとして使う

まず、①【イーサリアム】への投資は、ビットコインやアルトコインと同じですね。

取引して値上がりすれば、利益を得ることができます。

次に、②【イーサリアム】での決済と送金。これもビットコインと同じです。

ビットコイン決済の方が普及していますが、実はイーサリアム決済の方がスピードが速かったりします。

そうしたメリットはありますが、仮想通貨での決済・送金はまだ一般的なものではありませんよね。

「決済・送金もできる」ってことだけ、頭のスミに入れておけば大丈夫です。

そして、③【イーサリアム】をプラットフォームとして使う

ここが【イーサリアム】最大のポイント!以下でくわしく説明します!

【イーサリアム】最大のポイント「スマートコントラクト」

【イーサリアム】最大のポイント「スマートコントラクト」

【イーサリアム】で、いろいろなことができるわけですが、最大のポイントは「スマートコントラクト」という機能です。

「スマートコントラクト」とは何か?

「スマートコントラクト」は名前のとおり、かしこく(スマート)、契約(コントラクト)を行える技術です。

契約した条件の内容が結ばれたり、行われたり…っていうのが自動的に実行される仕組みのことです。

いちばんカンタンなのは、ジュースの自販機をイメージしてください。

お金を入れてボタンを押すと、そのジュースが落ちてきますね。

これも「契約した条件の内容」が自動で行われる、スマートコントラクトです。

スマートコントラクトをブロックチェーン上で使うと、「契約した条件」が安全に、カンタンに、自動で行われるわけです。

 

ビットコインでは、取引をブロックチェーンに記録していますよね。

【イーサリアム】では、契約した内容をブロックチェーンに記録して、その契約を自動で実行することができます。

例えば、誰に、いつ、「送金する」という契約をしたとします。

それを【イーサリアム】のブロックチェーンに記録すると、その日、その人に、送金されます。

契約した通り、自動的に実行されるわけです。

ジュースの購入や送金を例としてあげましたが、それだけではありません。

金融はもちろん、医療や保険、不動産、税金の処理…

チケットやポイント、クーポン、遺言、などなど、いろんなことに応用されてく。ってことなのです!

安全に管理し、自動化して便利にする。そうした方が良いものは世の中ゴマンとあるわけです。

「スマートコントラクト」が応用されてゆくと、どんどん世の中が便利になる。

そういう可能性を秘めている技術が、ブロックチェーン!

誰でもブロックチェーンを利用して「スマートコントラクト」を構築できるのが【イーサリアム】最大のポイントなのです!

【イーサリアムとは何か?】まとめ

【イーサリアムとは何か?】まとめ

【イーサリアム】について、まとめるとこうです!

  • ビットコインの次に注目される仮想通貨
  • 仮想通貨だけでなく、プラットフォームでもある
  • 最大のポイントは、「スマートコントラクト」機能

こうした特徴によって、存在感を増しているのが【イーサリアム】なのです!

「デジタルな金」というイメージのビットコイン

いろんなところに応用されてゆくプラットフォームの【イーサリアム】

こうした違いを持って、仮想通貨の世界はどんどん広がっているのですね!

次はこの【イーサリアム】がどうやって生まれ、どんな問題があったのか。

そしてこれからどうなってゆくのか。

次は、【イーサリアム】の成り立ちから、分岐して【イーサリアムクラシック】ができるまでの歴史をお伝えします↓

>>>サルでもわかる【イーサリアムの歴史】成り立ちから、イーサリアムクラシックとのハードフォークまで!

ちなみに【イーサリアム】ついては、こちらの本を参考にまとめています!

【イーサリアム】の入門書って他にはないので、さらにくわしく知りたい方はオススメ↓


以上、サルでもわかる【イーサリアムとは何か?】をお伝えしました!

最新情報をチェックしよう!