【CycGo】とは?サイクリングで稼ぐM2Eアプリ《特徴と始め方》

【CycGo】とは?自転車でも稼げるM2Eアプリ《特徴と始め方》

【CycGo】とは?サイクリングで稼ぐM2Eアプリ《特徴と始め方》

「自転車で走って稼げる【CycGo】ってどんなアプリ?」

そんなアナタに!サイクリング向きM2Eアプリ【CycGo】についてまとめました!

この記事を読めば【CycGo】の特徴や始め方がわかりますよ!

さい
いろんなM2Eアプリを試してる僕がオススメするよ!

【CycGo】とは?自転車でも稼げるM2Eアプリ《特徴と始め方》

【CycGo】とは?サイクリングで稼ぐM2Eアプリ《特徴と始め方》

【CycGo】はウォーキング、ジョギング、サイクリングで稼げるM2Eアプリです。

見るからにSTEPNぽいですよね…

公式Twitterはこちら↓

>>>CycGo

【CycGo】の特徴《STEPNとの違いはサイクリングで稼げる》

【CycGo】の特徴《STEPNとの違いはサイクリングで稼げる》

【CycGo】の特徴は、なんといっても自転車でもMove to Earnできる!ってとこですね。

STEPNの仕組みを「まんまサイクリングでもできるようにする」って感じでしょうか。

チェーンはバイナンス。ゲームで使われる通貨は『GCT』『GRT』です↓

  • GCT ガバナンストークン(STEPNでいうGMT)
  • GRT ゲーム内トークン(STEPNでいうGST)

【CycGo】の稼ぎ方《3つのモード》

【CycGo】の稼ぎ方《3つのモード》

NFTを装備し、走ったりサイクリングしたりでトークンを稼ぐのが基本です。

以下の3つのモードがあります↓

  1. ソロモード 一人で稼ぐ基本モード
  2. ツアーサイクリングモード 人と一緒にツアーサイクリングするモード(毎週開催)
  3. バックグラウンドモード 勝手に測ってくれるモード(1日3000歩まで)

【CycGo】の自転車NFTについて

【CycGo】の自転車NFTについて

【CycGo】のNFTは自転車です。「STEPNのスニーカーNFTが自転車に置きかわったようなもの」と思えばOK。

自転車NFTには4つのタイプがあります↓

  • レジャー
  • マウンテン
  • ロード
  • グラベル

タイプによって対応スピードや稼げるトークンの量が違います。

STEPNのスニーカーと同じく、レア度も5つ(コモン、アンコモン、レア、エピック、レジェンダリー)あります。

自転車NFTは今後レンタルもできるようになる予定!

【CycGo】の始め方

【CycGo】の始め方

始め方の流れは以下になります↓

  1. 【CycGo】アプリをダウンロード
  2. メールアドレスを入力してログイン
  3. ウォレットを作り、TESTNET BNBを「CLAIM(要求)」
  4. NFTを買う
  5. 歩いたりサイクリングしたりでトークンを稼ぐ

【CycGo】のオススメ動画

【CycGo】の情報がまとまった動画を貼っておきます↓

自転車でも稼げるM2Eアプリ【CycGo】まとめ

【CycGo】はまだこれからリリースされるアプリです。

サイクリングでも稼げるようなら利用者も増えると思いますが、いまのところしっかりしたプロジェクトなのかは読み取れません。

やたらとウォレット接続を求められるのもなんか不安…参加は自己責任でよろしくお願いします。

アプリが出てしっかり使えれば人気になる可能性もありそう。

「自転車好きだし、期待できる!」と思った方は早めに参入してみるのも良いでしょう。

《追伸》

Move to Earnするなら「耳からのインプット」で時間を有効活用しないともったいないです!

スマホに【Amazonオーディブル】アプリを入れて走れば、「耳から読書しながら運動できる」っていう最強の組み合わせができます!

1ヶ月無料で12万冊が聴き放題なので、Move to Earnで「ただ歩いてるだけ」って方はぜひ試してみてください!↓

>>>“無料で12万冊聴き放題”の神サービス【Amazonオーディブル】とは?《読書が苦手でも楽に聴ける》

さい
M2Eしながら耳から学ぶのが一番の『Move to Earn』だと思うよ!

Move to Earnアプリは他にも紹介していますので、興味があればコチラの記事をどうぞ↓
>>>【歩くと稼げるNFT】話題のMove to Earnとは?《おすすめのアプリ7選》